Top

ROCKを愛するちょい不良おやぢのblog       アクアリウムを中心に日常の事など色々書くよ    でも、極めてマイペースにて更新^^; 
by jama-p
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:Aquarium( 5 )
#87
e0029004_18575890.jpg


●ャームで幾度となく購入してたけど、、、

抽選プレゼント、初めて当たった(^_^)

けっこう嬉しいね

 
[PR]
by jama-p | 2009-05-31 19:01 | Aquarium
#51 AQUA JOURNAL
ほかのブログを見て話には聞いてたんだよね

「アクア・ジャーナル」が小さくなって、薄くなって、安くなった事

こんなネタ、今更って感じだよね
暫くショップとかも行ってなかったから、プチ浦島太郎状態だよ(^.^;)

で、もうひとつ今更だけど・・・
今年のADAカタログ「The Style of ADA」を貰ってきたんだけど
すごいね~とうとう本かぁ、金掛けてるよね

e0029004_112496.jpg


 
[PR]
by jama-p | 2006-09-25 11:14 | Aquarium
#39 Flying fox
この魚って、大きくなると10cmくらいになるみたいなので今までは導入を躊躇っていました。
しかし、コケに耐えられず今回とうとう入れちゃいましたよ~、 しかも3匹!

で、水槽に入れてから、ある雑誌の記事を読みました。 
以下、内容を載せておきます。(いいのかな~?載せても・・・ いいよねぇ、うん!)

★サイアミーズ・フライングフォックス

藻類対策用としては、おそらく最も効果が期待できる魚。 
柔らかい糸状藻を好んで食べるだけでなく、他の生き物が食べない黒ヒゲも積極的に食べる。 (よしよし、いいぞ~)
しかしこの魚、実に多彩な話を聞く魚である。 (・・・え!)
それは、同じ名前で何種類もの魚が売られていることが原因らしい。 (ふむふむ) 
有名なのは、似た名前の「フライングフォックス」。 これは藻類をあまり食べないうえに、性質が若干荒い。 これが区別されずに販売されていることもある。
また、サイアミーズ・フライングフォックスによく似ていながら、種類の違う魚も数種出回っている。 (マジか~い)

■体色
極めて地味。 成長しても灰色のままで、派手さとは無縁。
■尾びれ
体側の黒ラインが先まで抜けている。 尾柄までしかラインのないニセモノに注意。 (・・・ん?)
■体側のライン
黒ラインの上に金色や銀色のラインが明瞭に入っているのはニセモノ。 本物も鱗の反射でラインっぽく見えることもあるが、明瞭ではない。
■背びれ
各ヒレは透明。 色が付いていたら疑う。


って・・・、見てみると黒ラインが抜けていない!
今まで導入を見合わせていて、満を持して入れたのがニ・セ・モ・ノとは(;´ Д`)
そりはね~べ!

でも↓の画像は、水槽に入れてすぐ撮った写真ですので環境に慣れたらラインが出てくるかもしれないし・・・様子を見守ります。
e0029004_112626.jpg

[PR]
by jama-p | 2005-10-20 01:18 | Aquarium
#37 AJ 121
仕事が早く片付いたので、生体兵器を仕入れにショップへGO。
えび、えび、えび~♪

一軒目、、、ん・・・ いない?(-O-?) 
二軒目、、、え・・・ 高っか~!!\(゚ O゚ ;)/

そんな訳でAQUA JOURNAL Vol.121だけを買って帰ってきました(p_;)

今回は、先日開催された「ネイチャーアクアリウム・パーティー」の様子と、その中で行なわれた水草レイアウト上達のポイント解説の模様が載っています。
コンテストで上位を狙う方には参考になるかもしれないです。 自分の腕では、まだまだ遠い世界の事ですね~(^o^;)
e0029004_23594691.jpg

[PR]
by jama-p | 2005-10-17 20:21 | Aquarium
#28 遅ればせながら
アクアジャーナルVol.120と世界水草レイアウトコンテスト作品集、買いました。

今年のグランプリ作品って・・・石を縦に組んで、去年のに似てますね。 確かに個性的でインパクトはありますが、個人的には2位・3位の方が好きです。
ADA主催ですから、もっとこう~天野風の作品にグランプリを取ってほしいのですが・・・。

e0029004_1251020.jpg

[PR]
by jama-p | 2005-09-23 23:37 | Aquarium